西宮北口|更年期障害・自律神経失調症・PMSなら女性ホルモンバランスケア

鍼灸でホルモンバランスを調整

西宮北口のホルモンバランス調整サロン

女性ホルモンバランスケアの手技(鍼灸)の紹介

ホルモンバランスの崩れ、自律神経の乱れ
一番の原因はストレスと言われています

このストレスに対して効果的なのが鍼灸治療
鍼灸は抗ストレス作用があることは科学的に判明しています。

ストレスがかかるとホルモンの分泌と自律神経を支配している脳(視床下部)への負担がかかります。
ある一定量までなら耐えることができますが限界を超すと暴走し、ホルモンバランス、自律神経の乱れが起こり様々なカラダとココロの不調を引き起こしてしまいます…

ストレスに対して強い効果を発揮する鍼灸治療はホルモンバランス、自律神経を整えるだけでなく
肩こり、冷え、疲れが取れない、頭が重たい、めまい、パニックや不安感などの不定愁訴にも効果的です。

副作用のない鍼灸治療で体質改善。カラダの内側から健康を目指しましょう

女性ホルモンバランスケア(鍼灸)

女性ホルモンバランスケアで行う手技の鍼灸治療はホルモンバランス、自律神経を整える経穴(ツボ)、経絡の流れを整え、免疫力を高めていきストレスに対して強いカラダ作りをしていきます。

鍼灸がどうしても怖い苦手な方は鍼灸なしでの施術もうけたまわっておりますので、お気軽にお問合せ下さいね

経穴(ツボ)

みなさんも聞いたことのあると思うツボ。
このツボを刺激することで特定の内臓に働きかけ体調を整えたりします。

たとえば有名なのが『足三里』このツボは『足の陽明胃経(経絡)』に属しており、このをツボを刺激すると胃が活発に動き出します。
このような反応を見せる経穴(ツボ)を刺激しホルモンバランス、自律神経を整えを整えていくわけです。

経絡

簡単に言うとツボとツボを結んだ線でカラダの中を流れるエネルギー(気・血・水)の通り道
気:元気とかの気 血:血液 水:カラダの中の水分
これらが滞ると、元気がなくなる、月経異常やクマ、むくみなどが生じます。

関連記事

自律神経失調症に鍼灸治療

人のカラダには、『生命力』『自然治癒力』と呼ばれる、とても高性能な自動調整機能が備わっています。 そ…続きを読む ≫

更年期障害に鍼灸治療

40代後半ぐらいから始まる更年期障害。 閉経に向けホルモンバランスが乱れることで、月経不順(月経周期…続きを読む ≫

  Top