西宮北口|更年期障害・自律神経失調症・PMSなら女性ホルモンバランスケア

更年期障害にリフレクソロジー

西宮北口の更年期障害治療

ホルモンの分泌異常や卵巣機能の低下によって起こる更年期障害
この更年期障害に効果的なポイントが足裏の反射区や足・ふくらはぎのツボにはあります。

ホルモンを分泌している脳下垂体、機能低下を起こしている、子宮、卵巣、卵管などの反射区。
ホットフラッシュ、のぼせ、冷え不眠、むくみ、胃腸のトラブル、不安感、倦怠感などに効くツボ

その他にも更年期障害で起こる肩こり、腰痛にもリフレクソロジーは効果があります。

リフレクソロジーで『第二の心臓』と呼ばれる足裏からふくらはぎをケアして、カラダの機能を高めていきましょう。

女性ホルモンバランスケア(リフレクソロジー)

女性ホルモンバランスケアで行う手技のリフレクソロジーは英国式(指の腹)と台湾式(指の関節部分)の両方の手技を使いアロマオイルを使った足裏マッサージになります。

強さ加減をお聞きして、お客様のベストの強さで施術を行うようにしていますので、お聞きしましたら心地よい強さを教えて下さいね

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは「Reflex 反射」と「-logy 学問」を組み合わせた造語で足裏に全身の器官や臓器が反射投影されているという考え方で反射学といいます。
全身が投影された足裏の反射区をくまなく刺激する事で、身体に備わる自然治癒力を引き出し身体の免疫力を高め健康を維持、増進させる健康法です。
これを「反射療法」と呼び、同時に直接手で触れる事によりリラクゼーション効果もうまれます

関連記事

リフレクソロジーでホルモンバランス調整

女性ホルモンバランスケアの手技(リフレクソロジー)の紹介 リフレクソロジーは足の疲れ、冷えやむくみの…続きを読む ≫

自律神経失調症にリフレクソロジー

足裏の反射区を刺激し内臓機能を活性化するリフレクソロジー リフレクソロジーの技術は「人間の先端(足・…続きを読む ≫

  Top