西宮北口|更年期障害・自律神経失調症・PMSなら女性ホルモンバランスケア

ストレッチでホルモンバランスを調整

西宮北口のホルモンバランス調整サロン

女性ホルモンバランスケアの手技(ストレッチ)の紹介

みなさんどうですか?カラダは硬いですか?
日頃からストレッチをしていないと筋肉は硬くなり、可動域が低下、姿勢が悪くなる…
その結果、カラダのバランスも悪くなりホルモンバランスや自律神経も乱してしまいます。

ストレッチは筋肉を伸ばすことで、カラダが柔らかくなる。カラダが楽になると思われている方が多いと思いますが、普段からしてない動きであったり、一人では伸ばしきれないところまで伸ばしていくので、それ以外にも運動不足の解消にもなります

この運動不足はホルモンバランス、自律神経のバランスを崩してしまうので、改善させるためには重要です。
特にホルモンバランスを改善するには週に4時間程度の運動をすることが医学的にも証明されています。

女性ホルモンバランスケア(ストレッチ)

女性ホルモンバランスケアで行う手技のストレッチは、痛気持ちい力加減でしっかりと伸ばしカラダのバランスを整え血液循環を高め、体質改善、ホルモンバランスを整えていきます。

関連記事

更年期障害にストレッチ

呼吸が浅くなる更年期障害 更年期障害の方でみられる、気分の落ち込み、不安感、イライラなどの精神的症状…続きを読む ≫

  Top